家で出来る仕事|月5万円から稼げる副業や在宅ワーク情報

家でできる仕事でお小遣い稼ぎ


ネットを使って副業をやろうという時に一番手っ取り早くやることができるものとしてアンケートモニターがあります。これはインターネットに接続さえしていればパソコンやスマートフォンだけでよく、他のツールなどは一切必要ありません。時間があれば好きな時間にいつでもやれるのが特徴です。
企業はさまざまな商品開発を行う時にあらかじめ綿密にリサーチなどを行います。リサーチを請け負うのがアンケートモニターを運営している会社です。アンケートモニターに登録すると登録している内容に応じてアンケートの依頼がきますので、それにWeb上で答えていきます。答えたものに関しては統計情報として処理され、依頼した企業の商品開発などに活用されています。
アンケートモニターを始めたい場合にはそういうものを運営している会社のサイトに登録します。その時に個人情報を登録しその情報に応じて依頼がきます。依頼が来た時にアンケートに答えることによりポイントが得られます。決まったポイントを貯めると換金ができたり、商品券などと交換できたりします。
報酬の相場としては予備調査が3円ほどで、予備調査から選ばれた本調査で100円から1,000円程度になります。予備調査というのは本調査の対象になる人を選抜しているわけですから、質問内容は少ないです。本調査に進むことにより多く稼げる可能性が広がります。本調査になるともっと細かく質問が設定されたり、記述式の質問が用意されたりしますので、答えるのに手間がかかります。手間がかかるにつれて報酬額は上がっていきます。このようにWeb上でのアンケートのほかに座談会や郵送アンケート、会場アンケートという形式もあります。これらのものに当選されるともっと報酬が上がってきます。
確かに好きな時間にやれるというのはメリットなのですが、アンケートには制限人数がありますので、メールにアンケートの依頼が来た際にはすぐに回答するようにします。場合によっては、依頼は来ているけど全然答えられないという事態になります。全然答えられない場合には報酬を得られなくなります。そういうリスクに備えて複数のサイトに登録しておくといいでしょう。
アンケートモニターは在宅ででき、専門知識がいるわけでなく自分の現状について答えるだけでいいです。一回で高報酬というわけにはいきませんが、少しずつ積み重ねることによりちょっとしたお小遣い程度の報酬を受け取れるというのは有意義ではないでしょうか。

インターネットで貿易副業

582d28c9c72ac0635c3a98d7d72d1583
私は当時地方都市に在住しており、実家から通勤していたもののその他プラスアルファでお金が欲しかったので、副業を探す事にした。
ただ、副業でアルバイトをするのは難しいのでインターネットで出来ることを探した。
そこでなにがインターネットで稼ぐことが出来るか探してみた。
アフィリエイト、ドロップシッピング、ネット通販など・・・・。
アフィリエイトはちょっと胡散臭い雰囲気があったのと、中々稼ぎにくいという印象があったためパスをした。
そこで、かつて親族が中国貿易で儲けていたこと、さらにこの貿易も最早ネットで完結できるようになったこと、物販自体はこれまで
多く取り引きが行われた歴史のある手堅い商売だと思い、これを副業として始めることとした。インターネット中国貿易で一番メジャーなのが、タオバオでありこれを使って取引しようとした。
ただ、言葉の壁、決済のむずかしさから中々思うように行かない。そこで、親族が中国貿易で稼いでいた時のつてをつかって現地のパートナーを見つけることができ、やっとタオバオで取引できるようになった。
しかし、次は日本で売れるものを探さなくてはいけない。中国での商品がいくら安くても日本で売れなければ意味がない、そこで私は日本のデータ業者を見つけて、日本のECショップで何が売れているのかの統計データを買うことにした。このデータを使って、過去に売れた傾向を分析して、それをタオバオから仕入れて日本のヤフオクやamazonで販売する。
最初は利益率がいいからアパレルものを扱っていた。
しかし、アパレルものは流行り廃りが激しいこととサイズの問題があり、過去のデータが役にたたないことが多くあった。
そこで、日用品などあまり流行り廃りがなく安定して売れるものを探すことにした。ねじやペンチなど売ることにしてこれは安定的に売れた。しかし、今度は利益率の問題があった。
日用品は概して利益率が高くないので、多く販売しないと商売にならなかった。
つまり、多くの販売コストがかかることを意味していた。そこで、月額制で送品代行サービスなどを使うことにして始めて、商売が安定し始めてきた。
ただ、ここまでくると当初の自宅で仕事の域を超えてきたなというのが正直な感想で、当時の自分にとっては本業を2つ持ったような感覚になり今度はプライベートの時間がなくなってきた。
まさに二律背反であり、私はここから何かを得れば何かを失うということを痛感した。
ただ、この家でできる仕事で得られた人脈、ビジネスの感覚を向上することが出来たという意味では得られたものの方がかなり多いというのが実感である。

Copyright(c) 2016 家で出来る仕事|月5万円から稼げる副業や在宅ワーク情報 All Rights Reserved.